AWSで設定したことの備忘録Tips


基本的な前提部分@環境

前提条件として、月々無料で使える状態の設定となっております。んでOSはAmazon Ami Linux使ってます。無料期間中に遊んだことを書いているだけなので、そこら辺はご了承ください。

手元のマシン

  • マシン:MacBookAir
  • OS:Mac OSX 10.9.5(Marverick)

AWS WC2側

OS:Amazon Ami Linux
InstanceType:t2.micro(一番安いやつ)
Availability zone:us-west-2a(サーバの場所…初期値。確かオレゴン州。)

タイムゾーンの確認方法

サーバを立てる上でタイムゾーンはだいぶ重要になります。せめて住んでる国のタイムゾーンぐらいにはしておかないと、httpdのerror_logを見ようものなら見にくさMAXです。

まずはターミナル(WindowsならTeraTermとか使ってね!)開いてsshで遠隔ログインします。秘密鍵等の流れは立ち上げる時に済ませていると思いますので省略します。

次のコマンドを叩きます。

$ date

タイムゾーンの設定を何もいじっていなければ結果としては、9時間ずれていて最期にUSTとか付いてるオチです。というかそれがデフォルト設定です。これを変更する場合には次のTips読んでくださいね。

タイムゾーンの設定を行う@Amazon Ami Linux

デフォルトはUTCになってます。この状態だとPHP等で date("y/m/d_h:m:s") なんてした時には9時間前の時刻になってるとかいう絶望しか待ってないです。これを変更します。

今回は日本の時刻(JST)に変更します。

$ sudo -s  //root権限取得
$ cp /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime  //日本時刻をサーバのローカルタイムにセットする
$ date //確認

これでおしまいです。 引用: http://blog.katamari.co.jp/archives/356

Amazon Ami Linux でWebサーバを立ち上げる上で最低限しておきたいこと

まずphp使いたいですね。んでMySQLも使いたいですね。PHPでマルチバイトも処理したいですね。

ー>       $ yum -y install php mysql mysql-server php-mbstring

これしておきましょう。mysql-serverを忘れてたりするとPHPからMySQLに投げる関数が全く動作しない罠が待っているので気をつけましょう。

ん?PostgreSQL??

$ yum -y install postgresql libpq-dev //ruby とかでも使えるように libpq-dev入れてみる
$ chkconfig --level 3 5 postgresql on //サービスの自動起動 ( httpd 基準

とかしておけばいいんじゃないですかね?(適当

ここに関しては自分はMySQLしか触ってないのでわかんないです()

自己責任でb