CentOS 6.2 に関するメモ

サービスの整理

  • 標準で立ち上がるサービスを停止しまくる
    • minimalをインストールした直後の状態で立ち上がっている分のみメモ
  • 止めても問題がなかったサービス
    • fcoe
      • FCoE。
    • ip6tables
      • iptablesのIPv6版。v6を使わなければ停止
    • iscsi,iscsid
      • iSCSIクライアントとサーバ。
    • lldpad
      • LLDP。
    • lvm2-monitor
      • LVM監視。
    • nfslock, rpcbind, rpcgssd, rpcidmapd
      • NFS関係。

SSH

  • デフォルトの値が変更されている
    • /etc/ssh/sshd_config
      #PermitRootLogin yes
      PermitRootLogin no

TCP/IP

  • デフォルトでeth0が立ち上がらなかったり、デフォルトでIPv6しか拾おうとしない。
    • /etc/sysconfig/network-script/ifcfg-eth0
      ONBOOT="yes"
      BOOTPROTO="dhcp"

パッケージ(yum)関連

  • Apache (httpd)
    • httpd
  • Perl(標準インストール済み)
    • perl-DBD-MySQL(MySQLを使用する場合)
  • PHP
    • php, php-mbstring
      • php53(CentOS5.x)→php(CentOS6.x)に変更されている
  • wget
    • wget
      • minimalではwgetすら入っていない。
  • nslookup, dig
    • bind-utils
  • sudo
    • sudo
  • crontab
    • crontabs
  • コンパイラ
    • gcc-c++, make
  • NTP
    • ntp
  • BIND
    • bind, bind-chroot, caching-nameserver
  • MySQL
    • mysql-server
  • Samba
    • samba, samba-swat
      • samba3x(Samba 3.5系 CentOS5.x)→samba(CentOS6.x)に変更され、samba4(Samba4系)が追加されている。未テスト。
  • SNMP
    • net-snmp, net-snmp-utils

サポート終了でyumできなくなったとき

  • 2020/11/30でサポート終了のため、yumができなくなった。
    • レポジトリの参照先をvaultに変えればサポート終了時点のパッケージを引っ張れる。
  • vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo
    [base]
    name=CentOS-$releasever - Base
    #mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=os&infra=$infra
    #baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/os/$basearch/
    baseurl=http://vault.centos.org/centos/$releasever/os/$basearch/