Tips/Linux

Raspberry Pi OS

  • 旧Raspbian OS。
  • Ubuntuベース。
  • LiteでCUIのみの超軽量になる。

セットアップ

イメージ書き込み

  • https://www.raspberrypi.org/
    • Software > Operationg System から、Raspberry Pi OS LiteのzipとImagerをダウンロード
  • Imager
    • CHOOSE OSでUse customから、ダウンロードしたzipを指定。

SSH有効化

  • ディスプレイとかキーボードを一切使わずに、起動直後にSSHでセットアップしたい。
    • イメージを書き込んだSDカードのルートに、空ファイルsshを作成しておくと、自動起動するようになる。
    • LANケーブルを接続して起動後にDHCPからアドレスを拾うので、sshログインできる。
      • user: pi password: raspberry
  • rootログイン不可設定
    • sudo vi /etc/ssh/sshd_config
      PermitRootLogin no
  • ネットワーク
    • デフォルトはdhcp
    • staticにするならsudo vi /etc/dhcpcd.conf
      interface eth0
      static ip_address=192.168.130.6/24
      statoc rpiters=192.168.130.1
      static domain_name_servers=192.168.130.1
      • 反映したいときはOSごと再起動が確実らしい。
  • NTP
    • sudo vi /etc/systemd/timesyncd.conf
      [Time]
      NTP=NTP1.JamFunk.jp NTP2.JamFunk.jp
    • sudo systemctl restart timesyncd
    • timedatectl status

主な初期設定

  • パスワード変更
    • passwd
  • ファームウェアアップデート
    • sudo rpi-update
    • sudo reboot
  • アップデート
    • sudo apt update
    • sudo apt full-upgrade
  • 設定
    • sudo raspi-config
  • vimインストール
    • sudo apt install vim

Zabbix proxy

  • レポジトリ
    wget https://repo.zabbix.com/zabbix/4.0/raspbian/pool/main/z/zabbix-release/zabbix-release_4.0-3+buster_all.deb
    sudo dpkg -i zabbix-release_4.0-3+buster_all.deb
    sudo apt update
  • proxy
    sudo apt install php-mysql php-gd php-xml php-bcmath
    sudo apt install zabbix-proxy-mysql
  • mariadb
    sudo mysql_secure_installation
    sudo mysql -u root -p
    create database zabbix character set utf8 collate utf8_bin;
    create user zabbix@localhost identified by 'awaganus_4351';
    grant all privileges on zabbix.* to zabbix@localhost;
    quit;
  • vi /etc/zabbix/zabbix_proxy.conf
    #Server=127.0.0.1
    Server=Kusenbu.JamFunk.priv
    #Hostname=Zabbix proxy
    Hostname=Pi-Accions.JamFunk.priv
    
    DBName=zabbix_proxy
    DBUser=zabbix
    DBPassword=*************
    
    # CacheSize=8M
    CacheSize=16M