VMware Workstation に関する Tips

TL10s に VMWare Tools をインストールする(VMWare-5.5.4)

  • 概要
    • VMWare でゲストOSとして Turbolinux 10 Sever を利用する場合の VMware Tools のインストール方法
    • Fedora Core とは違い,一手間加えないとインストールできないので注意
  • 前提としている環境
    • VMare Workstation 5.5.4
    • ゲストOSに Turbolinux 10 Server で「全パッケージ」インストール済みを想定
    • turbo+ によるアップデートも完了しているものとする

インストールの方法

  • インストール前の事前準備
    • カーネルの config ファイル「kernel-2.6.x-xx-i586.config」を一つ上のディレクトリへコピーし,「.config」にリネームする
    • x は現在のカーネルバージョンに合わせて適当に)
# cp /usr/src/linux-2.6.x/configs/kernel-2.6.x-xx-i586.config \
/usr/src/linux-2.6.x/.config
  • 次にホストOSの VMWare メニューバーから 「VM」→「VMWare Tools インストール」を選択
    • 以下のダイアログが表示される

&ref(): File not found: "VMwareToolsダイアログ.png" at page "Tips/VMware/Workstation";

  • 「インストール」を選択すると,仮想CD-ROMが投入される
    • mount コマンドで CDドライブをマウント
    • (マウントポイント /mnt/cdrom はあらかじめ作成しておくこと)
# mount -r /dev/cdrom /mnt/cdrom
  • マウントしたCDから VMwareTools-5.5.4-xxxxx.tar.gz をコピー
# cp /mnt/cdrom/VMwareTools-5.5.4-xxxxx.tar.gz ~/
  • 展開して,そのディレクトリへ移動
# tar zxvf VMwareTools-5.5.4-xxxxx.tar.gz
# cd vmware-tools-distrib/
  • root で vmware-install.pl を実行してインストール開始
# ./vmware-install.pl
  • 基本的に [Enter] キー連打でOK
  • 途中ディスプレイの解像度を聞かれるが,適当に選択
  • 以下,うまくいかないときの参考

うまくいかない場合……

  • メッセージ「kernel? [/usr/src/linux/include]」で無限ループする
    • 最初の「インストール前の事前準備」をミスっている可能性有り
    • /usr/src/linux-2.6.x/.config が存在するかを確認すること
What is the location of the directory of C header files that match your running
kernel? [/usr/src/linux/include]
  • メッセージ「Unloading pcnet32 module」でフリーズする
    • Xが利用できない環境でインストールしようとしている
    • TeraTerm 上ではインストールできないので注意
pcnet32                22792  0
Unloading pcnet32 module